ブログ

2022(令和4)ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェス 鳴海醸造店参加

こちらのイベントは、2022(令和4)年5月4日で終了致しました。ご来場頂きました方は大変ありがとうございました。

 

2022 ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバルin日比谷公園に青森県の鳴海醸造店も参加させて頂きます。こちらのブログではイベント情報をお知らせ致します。新しい情報が入りましたらドシドシ追記させて頂きたいと思います。(令和4年4月28日新しい情報追記しました。)ブログ内に令和4年4月30日(土)に撮影して画像を追加させて頂きました。

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバル

https://umakara-fes.com/

日比谷公園から眺める景色です。

日比谷公園から眺める景色です。噴水広場からの映像ですね。

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバル、日時など

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバルの開催日時は、2022年4月30日(土)~5月4日(水・祝)までの5日間になります。雨天決行になります。でもお天気が良い方が来場者も増えるので晴れて欲しいですね。時間は10:00~20:00になっております。なお、最終日の5月4日は17:00までとなっておりますのでご注意ください。場所は日比谷公園の「噴水広場」「にれの木広場」「第二花壇」・「小音楽堂」になります。つうの人なら分かると思います。きっと近くに行くと案内版があると思います。
「ご当地酒蔵めぐりブース」は、「小音楽堂」を背に噴水を見て右側になります。ブースNoは6~8になりますよ。日比谷公園の「ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバル」入口を入って斜め右側ですね。

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバル、鳴海醸造店の出品酒

4月30日(土)限定で私の次男がイベントのお手伝いをさせていただきます。11時頃から表が「菊乃井」、バックプリントが稲村屋の半纏を着て居る予定です。私も参加したいところですが、GWは青森県黒石市の店舗も観光客がたくさん訪れることが予想されますので鳴海醸造店で頑張りたいと思います。
鳴海醸造店の提供の日本酒決まりました。種類は6種類になります。
稲村屋涼颯冷爽純米酒
稲村屋ひやおろし純米大吟醸
稲村屋ひやおろし純米生原酒
稲村屋特別純米酒
稲村屋特別純米生原酒無垢
稲村屋純米吟醸生原酒無垢
日本酒は中延にあるシュウ・サケ・コーポレーションからの納入になります。シュウ・サケ・コーポレーションは冷蔵庫に入れてあるから品質はほとんど変わっていません。昨年秋のひやおろしも冷蔵庫の中で熟成してさらに美味しくなっていると思います。

令和4年4月30日撮影稲村屋シリーズ

4月30日に撮影したものです。

稲村屋シリーズ

テントの中で作業をしております。

青森県の地酒2種類

稲村屋の日本酒の隣は、同じ青森県の日本酒八戸酒造(八仙)になります。営業の方がお手伝いに行っているみたいです。せっかくなので青森県の2種類を飲み比べするのもよろしいと思います。

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェス来場酒蔵

4月30日(土)鳴海醸造店(青森県)、八戸酒造(青森県)、河武醸造(三重県)、六歌仙(山形県)
5月1日(日)鍋店(千葉県)
5月2日(月)南部美人(岩手県)、六歌仙(山形県)、東灘醸造(千葉県)
5月3日(火)武勇(茨城県)、喜久盛(岩手県)
5月4日(水)武勇(茨城県)、六歌仙(山形県)

お気に入りの日本酒がありましたら品川区中延にあるシュウ・サケ・コーポレーションにお問い合わせください。

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェス日本酒提供方法

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスの日本酒の提供方法は3種類あります。お客様のニーズに合わせてご利用くださいね。
①一杯売りです。価格は400円~600円を予定しております。60mlのプラカップにて販売します。支払いは基本現金ですが、キャッシュレスご利用のお客様はレジに並んで頂く形式です。レジにて決済後に日本酒を頂く形です。
②飲み比べです。せっかくなので飲み比べしてみたいですよね。3種類で1,000円・5種類で1,500円を予定しております。
③日本酒飲み放題です。和らぎ水付になっております。金額は当日会場でご確認ください。飲み放題をしているのは「ご当地酒蔵めぐりブース」のみになります。ビールなどは他会場になります。また他の店舗での日本酒も対象外になりますのでご注意してください。「ご当地酒蔵めぐりブース」ではリストバンドを着用して頂きます。目印ですね。飲み放題は、時間も制限されていると思います。時間を気にしながら楽しく飲まれるのもよろしいですね。

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバルに関する開催内容

【開催内容】
4 月 30 日(土)~5 月 4 日(水)の5日間、うまい!と辛い!を一堂に集めた料理が日比谷公園に集結。各地の地酒やビールを片手にゴールデンウイークの日比谷公園の青空の下、美味しいものを満喫できます!また特設ステージでは様々なアイドルが大集結し、イベントを盛り上げます。<ご当地酒蔵めぐり>ブースは、主催者と共催(スペースは 3 ブース分)、管理・運営は公界/日本酒学園!。過去には『鍋フェス(日比谷公園』『冬祭!(代々木公園』等、各イベント 3 日間 10 万人規模のイベントにて日本酒をお楽しみいただいております。

https://umakara-fes.com/

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバルのイメージ画像

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバルのイメージ画像

過去(新型コロナウイルス感染前)の同等のイベントの様子です。

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバル参加予定の皆様方へ

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバル参加予定の皆様方へ、新型コロナウイルス感染症対策をしっかりととってご参照ください。会場にアルコール消毒液が設置されていますのでご利用ください。また、ご使用になりました椅子・テーブルは退出時にアルコール消毒の清掃をお願い致します。

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバル令和4年4月30日画像

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバルの画像です。息子に撮影して頂きました。画像で雰囲気を味わってくださいね。

画像1

画像2

画像3

太麺やきそば、ハラミ串、レモンサワー、お肉の看板、チジミ・プルコギなどたくさんのグルメがありますね。

画像4

ご当地酒蔵めぐりのブース

ご当地酒蔵めぐりのブースの様子です。

ご当地酒蔵めぐりの様子2

会場の様子

会場の入口

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバル、画像

販売員、鳴海醸造店

鳴海醸造店ブース前にて記念写真

鳴海醸造店ブース前にて記念写真、左側の人は、東京で鳴海醸造店のイベントに参加して頂いている市川さんです。

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバル、総括

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェスティバルが日比谷公園でゴールデンウイークに行われることは、非常に喜ばしいことと思います。旨い・辛いのフードと日本酒のマリアージュをぜひご堪能頂きたいと思います。

ふるさと東京応援祭うま辛!グルメフェス終了後の木村光さんからのメッセージ

令和4年5月6日のメールです。『5日間開催されましたうま辛フェスティバル、無事に撤収まで終了いたしました。2日間ほど雨に悩まされましたが、残りの日は快晴ということでたくさんのお客様にご来場いただきました。来場酒蔵の日本酒も大半は完売し、うれしく思います。』。私は行けなかったのですが、コロナ禍である中、感染対策を取ってこのようなイベントが開催されたことに私自身も大変感激しております。また野外イベントがあるみたいなので同じような形で開催されますことを楽しみにしております。

関連する過去のブログ

鍋フェス2020 日本酒ブース

第4回 日本酒文化祭り! 講師なるみん

秋の日本酒文化祭!2020 音楽室

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏

Facebookページのフォローもよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/narumijozoten/