ブログ

2022(令和4)あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前 稲村屋参加

青森県酒造組合主催の「あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前」のご案内です。お時間のある方はぜひごご参加くださいね。稲村屋の鳴海醸造店杜氏兼社長の私も半纏を着て参加させていただきます。当日は朝早くから準備して正午開店の皆様方をお待ちしております。飲酒運転は絶対にいけませんのでご注意ください。こちらのブログは、2022年4月10日に作成したものです。ブログ後半に当日のものを追記させて頂きました。(2022年4月30日)。こちらのイベントは終了しました。

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前のチラシ

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前のチラシになります。

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前、開催日時

令和4年4月29日(金)12時~16時になります。終了16時の30分前の15:30でオーダーストップになります。

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前、開催場所

会場は、土手町コミュニティパークになります。住所は、青森県弘前市土手町31です。電話番号は0172-31-5755になります。

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前の料金

チケット販売で前売りチケットはございません。当日会場でお買い求めください。料金は5杯飲み比べで1,500円になります。1,500円でミネラルウォーター500mlが1本付きます。フードブースが有りますが、こちらは別料金となりますのでご注意してください。

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前の主旨

県内外のお客様に青森の地酒をPRし、青森県の地酒の良さを知ってもらう。そのために青森県酒造組合員(主に青醸会)がイベントを盛り上げていきたいと思います。

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前の注意点

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前の注意点

上記新型コロナウイルス感染症対策をしっかりととってご参加ください。また、飲酒の方は絶対に運転はしないようにお願い致します。

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前 のお問い合わせ先

あおもりの地酒 SPRING FES の主催は青森県酒造組合になります。共催は、青醸会になります。私も青醸会員としてお手伝いさせていただきます。
青森県酒造組合の電話番号は017-764-0041(土日祝休み/9:00~17:00)

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前鳴海醸造店の出品酒は、稲村屋純米大吟醸です。

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前の鳴海醸造店の出品酒は、稲村屋純米大吟醸になります。また、お手伝いをさせて頂きますので追加で、稲村屋吟烏帽子50も飲むことができます。

稲村屋純米大吟醸の魅力

稲村屋吟烏帽子50 魅力

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前当日の様子

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前が無事に終了しました。こちらでは会場の様子などご紹介させて頂きます。

弘前コミュニティパーク前の様子

弘前コミュニティパーク前の様子です。各社ののぼり旗が並んでいます。当日は午前9時集合。青森県酒造組合の広報委員・青醸会そしてあおもり地酒アンバサダーの1期生・2期生の一部の方がお手伝いに来てくれました。正面に並びきれずに側面にもあります。見えないメーカーもありますね。

弘前コミュニティパークの中の様子です。

ポスターがたくさん貼られています。右側の段ボールの中には日本酒を注ぐプラカップが5ヶ入るケースがあります。当日作成と聞いていましたが、八戸チームが前もって作成してくれたみたいです。

あおもり酒酒造組合の旗

正面につるされているのが我ら青森県酒造組合の旗になります。

事前の最終ミーティング

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前の事前のミーティングの様子です。思いの外時間がかかりました。9時からの準備ですでに11時を回っていました。

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前

Bコーナー

入口をはいり1,500円を支払いA~Eと自分の好きな日本酒を選んでいくスタイルでした。
Aコーナーは、陸奥八仙URARA・豊盃純米吟醸華想い・田酒純米吟醸百四拾桜から1品選ぶ形です。Bコーナーは画像の通り、六根純米吟醸ルビー・純米吟醸華一風グリーンラベル・白神純米大吟醸華吹雪50%・稲村屋純米大吟醸から選ぶ形です。Cコーナーは、特別純米亀吉・安東水軍特別純米生原酒・特別純米龍飛生酒から選ぶ形です。Dコーナーは、杉玉吟醸純米生貯蔵酒・菊駒純米吟醸生原酒搾りたて・鳩正宗純米酒生酒りんご酸酵母仕込みから選ぶ形です。Eコーナーは、特別純米酒作田辛口・関乃井酒造のららら純米吟醸生貯蔵酒・如空五醸春鳳から選ぶ形です。私はEコーナーの担当でした。

Eコーナー

日本酒は、Aコーナーから順番にもらうスタイルです。Eコーナーは、最後なのでお客様の段ボールにマジックで☑を付ける役割もありました。一人では対応できないですね。菊駒の三浦さんがMC兼任でやって頂きました。途中でハープニングが起きました。三浦さんがマジックを持って別のところに行ってしまったのです。私は慌てて探しました。お客様に他社の日本酒を説明するのは難しいですね。途中からやっと慣れました。埼玉県から応援してくれた相馬秀行さんはすばらしい説明です。特別純米酒作田辛口は、安定の辛口酒。関乃井酒造のららら純米吟醸生貯蔵酒は、甘酸っぱいタイプの日本酒。如空五醸春鳳は、五戸町と新郷村の酒販店のみで販売されている限定商品、濃醇な味わいの純米吟醸。とのことです。勉強になります。相馬秀行さんは、東京で鳴海醸造店のイベントがあれば助っ人でお手伝いに来てくれるステキな人です。

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前、記念写真A

FBを見てイベントに参加して頂いた田端さん

FBを見てイベントに参加して頂いた田端さんです。告知も無駄にならないということですね。SNSも積み重ねが大事なので継続していきたいと思います。

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前、記念写真B

函館からイベントに参加して頂いたカップルです。

函館からイベントに参加してくださった、大竹さんと阿部さんです。イケメンと美女に囲まれてしまいましたね。

もう一枚

弘前に来るのは予定とおりでした。このイベントがあるのを知り追加で前のりでご参加いただきました。昨年新函館北斗駅でのイベントでもお会いして以来です。いつも「稲村屋」をご贔屓いただいております。ありがとうございました。

酒舗稲村屋久①の会

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前、総括

あおもりの地酒 SPRING FES in 弘前も目標人数360名には達成しませんでしたが、青森県酒造組合としての日本酒のイベントが久しぶりに行われたことが嬉しいとの言葉が組合員の率直な感想でした。新型コロナウイルス感染症対策をしっかりと取って対応できたと思います。次回は八戸でとの話も盛り上げています。また八戸でやる時は鳴海醸造店のブログでも紹介させて頂きますので宜しくお願い致します。当日ご参加された方は大変ありがとうございました。引き続き青森県の地酒の応援よろしくお願いします。

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏

Facebookページのフォローもよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/narumijozoten/