ブログ

2020 はしもと藪き日本酒の会vol.1 鳴海醸造店

当初4月に開催予定でしたが、コロナ禍の影響で7月になりました。
はしもと藪き日本酒の会vol.1 鳴海醸造店特集が7月15日(水曜日)に
「はしもと藪き」さんで行われました。
「はしもと藪き」さんで行われるは約3年ぶりになります。

はしもと藪き http://yabuki.main.jp/

平内町の辻村酒店のプロデュースで会が円満に行われました。

辻村酒店 https://www.sake-tsujimura.com/

ソーシャルディスタンスでゆったりとした人数でということで15名づつでしたが
先日青森市で新型コロナウイルス感染者がでたのでキャンセルが出たのですが
13名のお客様と少数精鋭ではありますが、厳かに執り行われました。
画像を中心に会の様子をご覧ください。

はしもと藪きさん外観

看板です。

夜になると立体感が出てくる看板に変身!

入口です。

青森市本町に移転してからは、初参戦です。客席は前の店に比べて約半分になりましたが、内装とか雰囲気とか清潔感があり素晴らしいお店です。

暗くなるとライトアップで!

イイ感じです。

風除室は!

ウイルス対策

ウイルス対策で指手を殺菌します。ジェル状の殺菌ですね。吹きこぼれ用のおしぼりが置いてあるのも小さな気遣いです。

本日の日本酒は?

稲村屋・菊乃井6種類

パンフレット

順番に飲んで頂きました。
1番目は、稲村屋吟烏帽子50
バナナ系統の香りがして旨い
2番目は、稲村屋涼颯冷爽純米酒
辛口でスッキリした味わい。やさしい酸が心地よい
3番目は、菊乃井久〇純米吟醸生原酒(中汲み)
辻村さんいわく、中汲みとは鮪でいう「トロ」の部分という言葉が出て
お客様も納得!!!
4番目は、菊乃井純米吟醸かすみにごり酒
にごり成分が若干二次発酵してかすかな炭酸が出ていました。
甘くておいしい!!!
5番目は、稲村屋無垢純米吟醸生原酒
これぞ、ジューシー。辻村さんも絶賛
6番目は、稲村屋無垢特別純米生原酒
辛口で荒々しい中にも旨み成分があり良好。

稲村屋 https://narumijozoten.com/inamuraya/

菊乃井 https://narumijozoten.com/kikunoi/

会場の様子

会場の様子1

右手前が辻村酒店辻村大さん
右奥が店長の淺利さん。
これは最初の挨拶の部分です。

会場の様子2

日本酒を飲んで会話も弾みます。席はゆったりとした間隔で座られていました。

会場の様子3

ワイングラスに白い物体!果たして何?のちほど 説明あり

会場の様子4

店の従業員は、もちろんマスクをして対応しています。

どんな料理が提供されたの?

私と辻村はホスト役に徹してイベントが終了してからお疲れ様会で頂きました。
どれを食べても美味しく頂きました。

当日のお品書き

順不同で画像を掲載させて頂きます。

料理1

右側が 真烏賊 ほうれん草 みず
右側が 茄子煮凝り 雲丹
見た目もキレイ もちろん 味も抜群 触感も楽しめます。

 

料理2

ピンボケしてしまいました( ;∀;)
茶碗蒸しです。

料理3

酒粕レーズンバター
酒粕とレーズン合います(#^.^#) 付け合わせのパンの様な料理も美味しかった!
なんだろー!

料理4

気仙沼かつお刺身 血合醤油
からしを付けて日本酒に良く合いました。

料理5

深浦甘鯛唐揚げ 浅利 三つ葉
唐揚げのサクサク触感とクリームの旨みが調和してステキな逸品。

料理6

下北穴子煮つけ
この頃にはだいぶ酔いも回ってきまして((+_+))
穴子 大好き 美味しく頂きました(#^.^#)

料理7

鶏がらスープ雑炊 蓬田鴨
鶏の旨みをたっぷりと吸っている雑炊 とっても 美味しかったです。

料理8

よもぎババロア すぐり
滑らかなババロアとすぐりの調和が楽しめた逸品です。

なぞのドリンク

なぞのドリンク

菊乃井久〇純米吟醸生原酒(中汲み)と牛乳とカシスで作成 by大ちゃん
お客様のもとに 飲んで見てと 大振る舞い
その他に上記の熱燗も試して試飲して頂きました。
菊乃井久〇純米吟醸生原酒(中汲み)と牛乳とカシス
これが結構おいしい!!!
新しい発見(#^.^#)

記念写真

ニッコリ自撮り写真

Takiyaさん 写真ありがとうございます。
掲載許可も頂きまして。
ステキな笑顔です。

会終了後の写真

いい感じのショットです。

さいごに

まずは、会場を提供して頂きましたはしもと藪きさん大変お世話になりました。
そして、イベントをサポートしてくれました辻村さんありがとうございます。
何よりもコロナ禍のこのご時世、参加くださいましたお客様に感謝申し上げます。
いろいろなお話を聞けまた、ご意見をお聞きして今後の参加にさせて頂きたいと思います。
少数精鋭の中に厳かなに行われたのも大変良かったと思います。
これからも稲村屋・菊乃井を宜しくお願い致します。

提供された日本酒の特集ブログ

稲村屋 吟烏帽子50 

稲村屋 涼颯冷爽 純米酒 

菊乃井純米吟醸初しぼり生原酒中汲み久〇(きゅうまる)の魅力

菊乃井純米吟醸かすみにごり酒 魅力

稲村屋 純米吟醸生原酒無垢 魅力 

過去の関連するイベント

2017 青森市はしもと藪き様に於いて

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏

Facebookページのフォローもよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/narumijozoten/