ブログ

2022年 謹賀新年 ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。本年も株式会社鳴海醸造店をどうぞよろしくお願い致します。菊乃井稲村屋稲村屋文四郎を三本柱として本年も躍進の年としていきたいと思います。

冬の鳴海醸造店の外観

写真は、冬の鳴海醸造店の外観になります。雪が多い場所になります。雪が多いということは山に雪が積もり水が豊富だということですね。日本酒にとって水は命になります。雪が多く除雪などで大変ですが自然の恵みが良酒にも繋がるなら我慢しましょうね。

2021年を振り返って

新型コロナウイルスの影響で何とか前年並みの売上でしたが、一昨年までには及ばず一昨年比で20%~30%の減になりました。しかしながら昨年は、全国新酒鑑評会で金賞を受賞したり、東北清酒鑑評会で吟醸酒の部では最優秀賞に次ぐ評価員特別賞を受賞、純米酒の部でも優等賞を受賞。青森県でも春の新酒鑑評会で吟醸の部・純米の部とも金賞、秋の青森県産清酒鑑評会でも吟醸の部では第2席での金賞、純米の部では金賞と国内の日本酒の鑑評会では我ながら優秀な成績を収められたと感謝しております。また、牡丹そばにあう新しい日本酒造りというテーマで酒造設備において事業再構築補助金に採択されました。今後の鳴海醸造店には欠かせないものとなります。また、#居酒屋新幹線という番組で菊乃井特別純米酒が紹介され評判を得ています。

TBS系「#居酒屋新幹線」 菊乃井特別純米酒

2022年の豊富

栄光に怠らず初心に戻って物事を進めていきたいと思います。新型コロナウイルスの状況次第ですが県外営業にも力を入れていきたいと思います。今年令和3年BYは仕込の本数が少ないのですが、それだけもろみに接する時間が増えていきます。お客様に美味しいといって貰える状況を思い浮かべながら切磋琢磨して酒造技術研鑽に邁進していきたいと思います。引き続き鳴海醸造店をよろしくお願いいたします。

 

ふるさと交流ショップ台東 菊乃井出店

 

2021 こけし灯篭 黒石こみせ通り

 

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏

Facebookページのフォローもよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/narumijozoten/