ブログ

2017 福岡県営業初日

日本で一番西の特約店「ほしくま酒店」様のプロデュースで

「稲村屋」「華さやか」の会が行われました。

稲村屋 https://narumijozoten.com/inamuraya/

菊乃井華さやか https://narumijozoten.com/kikunoi/

10月29日台風の影響で福岡に行けるか心配でしたが、1時間程の遅延で無事到着しました。

食堂えぶりおでの日本酒の会

15時スタート「食堂えぶりお」様で太田店主のもと、お酒の会を開きました。

食堂えぶりお様 https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40046216/

お客様は常連の「稲村屋」を飲んだことのある人ばかりで

蔵元参加を迎えお酒が飲めるのを楽しみにしていました。

参加者は9名で美味しいお酒と美味しい料理を満喫した感じでした。

えぶりおさんの看板

非常に上品な感じの文字です。

会場のカウンター

準備段階です。綺麗に配置されています。

会食の様子

2~3人ずつのお客様が多かったように記憶しています。

 

華さやかに被写体を合わせて

2ショット写真

稲村屋の純米吟醸と特別純米酒

稲村屋 https://narumijozoten.com/inamuraya/

 

華さやかを持って

こちらは、イケメン2人組ですね!

 

華さやかを持って2

こちらは美女2人組ですね!左上に写っているのが太田店主。日中は宅配の仕事も兼ねていると記憶しています。

笑顔がいいですね!

 

お疲れ様会

ほしくま酒店の白鳥様とお疲れ様会「和食並木屋」で開催。

店長奥様と店員と記念写真を撮らせて頂きました。

記念写真

稲村屋のバックプリントが冴えます!

おすすめの地酒に稲村屋!

写真の日本酒のラベルですが、全て手書きでラベルを再現しています。素晴らしいと思います。稲村屋 https://narumijozoten.com/inamuraya/

柑橘系の皮で作った茶碗蒸し

 

ごま鯖は、美味でした。

穴子の刺身

 

博多名物鳥の水炊き

どの料理も日本酒によく合いました。

 

福岡県2日目は明日の投稿になります。

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社 鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏