ブログ

2019(令和1BY)酒母仕込 3日目 菊乃井 

今日は暖かい気温です。屋根の雪も溶けてしまいました。

菊乃井酒母仕込み今日で3日目になりました。

酒母3日目 暖気作業

このようなタンクで仕込まれます。

今日からコンロで暖気を入れます。温度を保たせて目的の数値までもっていきます。

酒母3日目の様子

右側が温度計です。時折かき混ぜて目的の温度まで上げます。

酒母の状態の香りや傾向は、もろみに行っても同じような経過になります。

暖気後

暖気を入れた後!

順調に発酵が進んでいました。
お酒造りの甘い香りが漂ってきました。

麹の出麹の様子

華想い50%精米歩合の麹です。
米洗い⇒蒸し⇒麹菌付⇒包み⇒切り返し⇒盛⇒仲仕事⇒仕舞仕事を経て
乾燥室で麹を乾燥している様子です。

 

【過去のアーカイブ】

日本酒ができるまで 地酒菊乃井

酒母仕込 菊乃井 令和1BY

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏