ブログ

これからのお薦め商品菊乃井純米吟醸シルバー

2019年も後半戦に突入しました。令和になり月日が過ぎ早いもので7月です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
さて、これからのお薦め商品菊乃井純米吟醸シルバーをご紹介させて頂きます。

鳴海醸造店店舗の中で、撮影者は妻!

写真2

今年の菊乃井純米吟醸シルバーは、米は青森県産「華吹雪」100%使用。
酵母は、まほろば芳(かぐわ)を使用しています。
まほろば芳(かぐわ)の特徴は酢酸イソアミルの香りをよく出します。
例えていえば、バナナ香りですね!
規格は以下のとおりです。
日本酒度 +2.0(やや辛口)
酸度 1.6(夏の暑さの中で飲む時爽快感が得られます)
アミノ酸 0.8(少なめ、夏の暑さの中ではアミノ酸が少ないので後味のキレがよい)
アルコール度 15度(丁度よいほろ酔い加減がよい)
飲み方ですが、冷蔵庫でキリっと冷やして、また温燗もお勧めです。
お酒に合う料理ですが、青森県のイガメンチ・タコの刺身など
弊社には、純米吟醸の種類は菊乃井純米吟醸シルバーの外に
菊乃井純米吟醸津軽の吟
菊乃井純米吟醸華さやか無加水
菊乃井 http://narumijozoten.com/kikunoi/
稲村屋純米吟醸
稲村屋 http://narumijozoten.com/inamuraya/
とあります。それぞれ米の違いや酵母の違いがあります。飲み比べてみるのも面白いと思います。
妻のコメントなど続きは次回書き加えます。
これから酒造組合の行事にいってきます。
官能勉強会(笑)、いやらしい勉強会ではありません。きき酒の勉強会です。

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏