ブログ

2020 日本酒の日のイベント 弘前会場 報告

10月1日 日本酒の日にオンライン#青森の地酒で乾杯!!が青森県酒造組合の主催で執り行われました。青森会場が本部となり広報委員長の駒井さんと元RABのアナウンサー落合さんを中心に各会場を繋いでオンライン上でのイベントがありました。
その内容を画像を中心にブログを書かせて頂きます。

弘前会場の外観

弘前会場は、弘前市の百石町にあるNext Commons Labオランドカフェで行われました。

https://hirosaki.keizai.biz/headline/1233/

会場の入口

普段はカフェやイベントスペースで利用しているみたいです。

店の看板です。

写真1始まる前の写真です。

日本を飲もうのTシャツです。皆さんこれを来て盛り上がりました。

写真2

気合いが入っています。ガッツポーズ!!!

打ち合わせ

打ち合わせの様子

左側がオランドカフェのコーディネーターでもある石山さん、弘前会場の進行を務めて頂きました。右側が西田酒造さんの杜氏安達さんです。

打ち合わせ2

右側が六花酒造さんの杜氏河合さんです。方にはたすきもかけています。

打ち合わせ3

尾崎酒造の尾崎社長です。

打ち合わせ4

オランドカフェのチーフコーディネーターの森田さんです。

当日提供の日本酒

当日提供された日本酒です。

左から
華一風 玉田酒造
龍飛 六花酒造
菊乃井純米吟醸かすみにごり酒

菊乃井純米吟醸かすみにごり酒 魅力

桃川さんの吟烏帽子の日本酒
安東水軍の日本酒
菊駒の日本酒
陸奥八仙の日本酒
西田酒造の田酒
八戸酒類五戸工場の如空

モニターの様子

弘前会場のモニター

Zoomで行いました。

本部の様子

本部の様子が画面上で写っています。
弘前会場の中継は18:25頃でした。
オランドカフェの石山さんから挨拶があり、各蔵元の自己紹介をしました。

弘前会場の様子

当日のお客様は約15名、酒造メーカーは私鳴海醸造店の他に西田酒造の安達杜氏、六花酒造の河合杜氏、尾崎酒造の尾崎社長とオランドカフェのスタッフ3名で盛り上げていきました。

記念写真

会場の雰囲気を伝えるために日本酒の瓶を持って頂き写真撮影をしました。
皆さんいい感じです。

店のスタッフ

オランドカフェのスタッフです。名刺はまだないとの事でした。20代前半で私の息子と同じくらいです。頑張って頂きたいと思います。

オランドカフェのスタッフ

オランドカフェのスタッフの森田さん。打ち合わせの時名刺交換しました。
その時はマスクを着用していたのでマスクを外すと分からなくなるものですね!
質問を受けました。
菊乃井純米吟醸かすみにごり酒のにごり成分はどうして濁っているのですか?
もろみを濾す(こす)作業がないと日本酒になりません。
濾す袋の目が粗いか、細かいかによってもろみ成分が多く含まれるか否か決まってきます。
目の細かいものだと澄んだ日本酒になります。目が粗いともろみ成分がいくらかでも日本酒に混じって濁って見えます。

2ショット写真

私はハチマキをしています。気合いが入っていますね!!!

提供写真

菊乃井純米吟醸かすみにごり酒 皆さんに美味しいと飲んで頂きました。
写真は工藤弘城さんからの提供です。

いい笑顔

いい笑顔でピースサイン(^_-)-☆ 若い方が日本酒を飲んで頂き有難いです。

いい笑顔2

こちらもいい笑顔でピース!!!

弘前工業研究所の齋藤先生

弘前工業研究所の齋藤知明先生も会場に参加頂き盛り上げて頂きました。

全体画像1

 

全体画像2

 

全体画像3

 

全体画像4

中締めの発送

オンラインでの中継が終了するとのことで河合技術委員長から締めの言葉

 

会場での2次回の様子

2次回での日本酒

2次回での日本酒は蔵元からの提供になりました。
スペックが上がりました。
鳴海醸造店の商品は稲村屋2点です。

稲村屋純米吟醸生原酒無垢 コロナ禍で今年特別に瓶詰めして鳴海醸造店だけで販売した商品です。

稲村屋 純米吟醸生原酒無垢 魅力 

稲村屋 純米生原酒 ひやおろし 魅力

 

一休寿司の方と記念写真

一休寿司のオーナーと記念写真。ニッコリ(^_-)-☆

いい笑顔です

日本酒のイベント他にも参加して頂いているお客様です。
日本を飲もうのTシャツも着て頂き会を盛り上げて頂きました。

写真

左側の人はClan PEONY津軽のスタッフの渡邊さんで先日鳴海醸造店の店をわのパスを利用して来店して頂いたお客様です。

http://www.city.kuroishi.aomori.jp/news/kankou/dmo-iten.html

弘前市を中心に津軽広域14市町村が協力し合って観光の間口を広げていく役割・窓口がClan PEONY(クランピオニー)との事です。
来年DMO法人を目指して観光の起爆剤になると思います。

写真

右側に写っている人が工藤弘城さんです。日本酒の講演などNHKホールでやっていて大変お世話になっている人です。

おまけ

2ショット写真

2ショット写真

いいオフィスに務めている千田さん、青森市から駆けつけてくれました。
ありがとうございます。

さいごに

ご来場いただきました皆様方大変ありがとうございました。
本部青森市の他に弘前市・鶴田町・八戸市・仙台市の飲食店・東京の飲食店ほか沢山の方にご協力を頂き成功に収まったと思います。
本部にゲストとして来ていただきました。タレントのりんごちゃん。なんと稲村屋の
純米生原酒無垢のファンだそうで・・・
前日商品の提供をお願いされました。限定商品なので代替品をお渡ししましたが
稲村屋を好んで飲んで頂き感謝します。
これを見ていたら一度蔵元を訪ねて来てください。
応援しています(^_-)-☆
来年度は新型コロナウイルスの状況は分かりませんがこのような形でもイベントが開催できるのであれば対応していけば良いと思います。

 

2020 オンライン#青森の地酒で乾杯!! 告知

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏

Facebookページのフォローもよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/narumijozoten/