ブログ

2021 奥入瀬 十和田湖 虹の湖公園 紅葉

わたくし令和3年お休みでしたので一人で紅葉めぐりにドライブに行きました。その模様を画像中心にご覧になってください。青森県の八甲田を始めとして奥入瀬渓流、虹の湖公園、中野のもみじ山(黒石市)など10月上旬~11月にかけて紅葉の時期になります。こちらをご覧の皆様ぜひドライブで青森県の紅葉を楽しんで頂きたいと思います。そしてですよ、ぜひ黒石市にも寄って頂ければと思います。

鳴海醸造店発の紅葉めぐり

表題では鳴海醸造店発の紅葉めぐりとありますが、写真はあまり期待しないでください。途中車も停めれないくらい渋滞していた場所もありましたからね。まずは城ヶ倉大橋たくさんの人混みでした。

城ヶ倉大橋

次は、酸ヶ湯温泉前です。こちらはちょうど紅葉が綺麗でした。残念ながら写真は撮れませんでした。

酸ヶ湯温泉

近くの駐車場もいっぱいでした。酸ヶ湯温泉の前を通りしばし車の窓から紅葉を楽しんでいきました。10月10日現在まだちょっと見頃には早い感じでした。笠松峠は、たしか標高1010mだと記憶していました。

笠松峠

笠松峠から焼山方向に進みました。青森県民なのにあまり地名が知らなくて申し訳ございません。道中「猿倉温泉」や「蔦温泉」なども見かけました。今回は十和田湖にも行かず黒石方向へ帰りました。

十和田湖を展望台から眺める

十和田湖には行きませんでしたが、高台から十和田湖を眺めました。

写真

なんの写真だと思いますか?奥に十和田湖があるのですよ。写真だと良く分からないですよね。

道中の写真

道中の写真になります。

ここはどこでしょうか?

ここはどこでしょうか?右側に駐車場があります。十和田湖展望台の数ある中の一つです。ごめんなさい。名称は分かりません。

赤い実の成る木

赤い実の成る木です。何の実でしょうか?

十和田湖を展望台からパシャリ

十和田湖写真1

十和田湖写真2

十和田湖写真3

十和田湖写真4

十和田湖写真5

十和田湖写真を連続で見ていただきました。途中から階段を登って写していましたのですよ。分かりますかね。最後の写真だけ風潮が変わっていました。場所はね。休屋展望台の近くですよ。つうの人は分かりますよね。では。

道の駅「虹の湖」

黒石市唯一の道の駅「虹の湖(にじのこ)」になります。なんと冬期間は、雪が多く閉鎖されているのです。びっくりでしょう。この日はたくさんの人が訪れていました。

虹の湖と言えば

虹の湖と言えばこちらの銅像ですね。この噴水が良いですね。

虹の湖

違う角度から

加伊寿の泉

加伊寿(かいず)の泉になります。写真には、加伊寿御前の由来が記されています。

虹の湖の野外ホール

虹の湖の野外ホールになります。手前の芝生はのどかな感じです。

虹の湖公園の紅葉

虹の湖公園の紅葉

真っ赤な彩りが始まっていますね。でもこれからがもっと見頃になります。

真っ赤なもみじ

左上にさっきから邪魔なの写っていました。私の携帯電話のカバーです。これから以降気をつけます。

子どもたちが遊ぶ遊戯もあります。

子どもたちが遊ぶ遊戯もたくさんあります。

画像

この碑は何でしょうか?答えは次の写真で。

二庄内古里の碑

二庄内古里の碑になります。二庄内(にしょうない)とは、ダムになった場所です。ダムになるに伴い移転した人の名前が記されていると思います。

虹の湖公園の景色

虹の湖公園の10月10日現在の画像です。紅葉は、これからがもっと見頃になります。
過去のブログも参考にしてみてください。では。

2020 八甲田山 紅葉

 

2020 中野もみじ山について

秋のおすすめの日本酒

2021 稲村屋純米大吟醸生原酒ひやおろし 新発売

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏

Facebookページのフォローもよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/narumijozoten/