ブログ

2020 稲村屋純米生原酒ひやおろし 発売

商品名 稲村屋純米生原酒ひやおろし
発売日 令和2年9月8日(火)
販売は、稲村屋特約店で販売
数量限定で無くなり次第終了になります。

ひやおろしが冷蔵庫に入っている様子。

価格と限定本数!

容量 1800ml 3,520円(税込) 本数 700本

720ml 1,760円(税込) 本数 1,100本

2020今年の規格は

日本酒度 +6.0
アルコール度 18.3度
酸度 1.5
アミノ酸度 1.2
精米歩合は60%
使用米 「華吹雪」100%使用。
使用酵母 まほろば華

ひやおろしについて

春に搾ったお酒をマイナス5℃の冷蔵庫で半年以上寝かせたものです。通常のひやおろしは春に一回火入れを行ったものを秋に火入れ作業を行わないで瓶詰めしたものをいいますが、当社の場合は全く火入れをしていない型破りの「ひやおろし」になります。

飲んだ感想

飲んだ感想:香りは熟成香と鼻をぬける清々しい爽快感が特徴的。味は辛口で米の旨みが味わえる濃醇なお酒に仕上がる。辛口の中にも爽やかな酸味と甘さが調和して秋に飲みたくなる逸品酒です。

ペアリングするなら

秋刀魚の塩焼きなど秋が旬のものとペアリングして欲しい。

飲み方

冷蔵庫で冷やすかアルコールが高いので氷を入れてロックでお召し上がりください。

地元新聞社掲載

東奥日報社 令和2年9月8日(火曜日)掲載
令和2年10月8日(木曜日)掲載予定
陸奥新報社 令和2年9月8日(火曜日)掲載
津軽新報社 令和2年9月8日(火曜日)掲載

津軽新報社さま掲載記事

津軽新報社様掲載記事

津軽新報社令和2年9月8日掲載しました。

http://www.shinpou.jp/

関連する記事

https://narumijozoten.com/blog/8233/

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏

Facebookページのフォローもよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/narumijozoten/