ブログ

2020 大吟醸の仕込 菊乃井

菊乃井こと、鳴海醸造店は只今大吟醸・純米大吟醸の仕込の真っ只中
使用米は、山田錦。稲村屋文四郎になる仕込です。

稲村屋文四郎 https://narumijozoten.com/bunshiro/

もろみ日数は、11日目と7日目
今年は米が溶けない傾向にあります。
上槽は予定より早めになりそうです。

冷温器に氷を入れて冷やしている写真

アルミの容器に氷を入れて冷やします。最高温度を抑えるためです。
非常に原始的です。
設備が整っていませんが、マットを着せたり、脱がせたり、下ろしたり、
氷の容器を入れたりと!
もろみを搾る木綿の袋は明日煮て、それ以降毎日洗濯します。
今年も納得のいく日本酒造りに頑張っていきたいと思います。

大吟醸6日目のもろみ

ブログの更新が少ないですが、酒造り頑張っていると思ってください。
OFFの時期は、ブログ頑張りますから(^^)/

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏