ブログ

2021 稲村屋涼颯冷爽純米酒 規格

2021年も稲村屋涼颯冷爽純米酒が発売しますよアゲアゲ(笑)。涼颯と書いて無理矢理「かぜ」と読ませています。当て字になります。愛称名は「かぜ」さて、今年の稲村屋涼颯冷爽純米酒の商品規格をご紹介させていただきます。

まずは稲村屋涼颯冷爽純米酒の画像

稲村屋涼颯冷爽純米酒の画像

鳴海氏庭園をバックに令和3年5月6日午後に撮影しました。初夏を感じるブルーの素敵な瓶になります。見栄えもします。インスタ映えもすると思います。

稲村屋涼颯冷爽純米酒2021の発売日

発売日 令和3年5月12日(水)になります。販売は、稲村屋特約店で販売します。

2021年涼颯冷爽規格

商品名 稲村屋涼颯冷爽(いなむらやかぜれいぞう)純米酒
容量 1800ml 2,500円(税込) 本数 300本
720ml 1,300円(税込) 本数 600本
数量限定で無くなり次第終了になります。
日本酒度は、+5.5になります。アルコール度は14.5度です。ラベルの表示は14度になります。14度ジャスト表示はアルコール分13度以上15度未満の中に入っていればOKになります。酸度は、1.3そしてアミノ酸度も1.3、揃いましたね!精米歩合は65%です。玄米を100とすれば残りの65%の部分を使用しています。使用米は、「華吹雪」は中里町自然農法研究会で契約栽培米しているものになり100%使用しています。

稲村屋涼颯冷爽純米酒飲んだ感想

稲村屋涼颯冷爽純米酒を飲んだ感想になります。香りは清々しいまさしく風(かぜ)を感じる香りで穏やかです。味は辛口の中にも米の旨みがあり、上品な夏向きのお酒に仕上がりました。飲み口が良く食欲をかき立てる日本酒に仕上がりました。

稲村屋涼颯冷爽純米酒コンセプト

アルコール分を抑えて辛口で爽やかな味わいで夏向きのお酒。バーベキューや夏の行楽のお供にご利用ください。冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。

稲村屋涼颯冷爽純米酒新聞広告掲載予定

東奥日報社 令和3年5月11日掲載
陸奥新報社 令和3年5月12日掲載予定
津軽新報社 令和3年5月12日掲載予定

稲村屋涼颯冷爽純米酒詳しい内容は↓

稲村屋 涼颯冷爽純米酒 魅力 

 

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏

Facebookページのフォローもよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/narumijozoten/