ブログ

2022(令4)金平成園(かねひらなりえん)一般公開 青森観光

2022(令和4)金平成園一般公開4/19~

2022(令和4)の金平成園の一般公開が4月19日~スタートします。金平成園は、黒石市で管理している大石武学流の庭園になります。

金平成園の2022年ポスター掲示

2022年国指定名勝の金平成園(かねひらなりえん)になります。澤成園(さわなりえん)とも言います。ポスターには、定休日が書かれていませんが月曜日が休園日だそうです。電話して確認しました。

金平成園お問い合わせ先

金平成園一般公開に関しましてお問合せしてからお出掛けください。黒石市教育委員会文化スポーツ課の電話は、0172-52-2111内線622で受付時間は、平日8:15~17:00になります。金平成園の電話は、0172-53-2242で受付時間は、期間中9:30~16時になります。

金平成園について

黒石市にある金平成園(かねひらなりえん)の2022年の一般公開が発表されました。令和4年4月19日(火)から11月30日(水)までとなっています。金平成園は、盛美園(せいびえん)とも言います。黒石市の人は盛美園の方がピンとくるかも知れません。道を尋ねる時は、金平成園どこ?ではなく盛美園どこ?と聞いてみてください。このブログの最後に私が昨年秋に金平成園行った内容のブログが掲載されています。詳しく書いてあると思いますのでそちらものぞいてみてください。

蓑虫山人

金平成園開園時間

9:00~16:00(入園は15:30まで)
月曜日休園

金平成園入園料

大人400円(団体10名以上は350円)
高校生200円(団体10名以上は170円)
中学生以下は無料

金平成園のついでに鳴海氏庭園もどうぞ

近くに鳴海醸造店の鳴海氏庭園もありますのでぜひお立ち寄りください。ちなみに鳴海氏庭園は無料になります。座敷から庭園を眺めていただく形になります。新型コロナウイルス感染防止のため混み合う場合は時間をずらしてみてもらう場合もありますのでご了承願います。

青森観光、金平成園 見学

 

2020春 鳴海氏庭園 画像

 

鳴海醸造店 営業時間のお知らせ

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏

Facebookページのフォローもよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/narumijozoten/