ブログ

青森市はしもと、藪き様に於いて

11月29日に青森市の藪き様に於いて、第53回藪き月例日本酒の会が行われました。

今回は黒石市の鳴海醸造店の酒を飲む会としてゲストで参加して参りました。

足元の悪い中でしたが、参加者は40数名と盛大に執り行われました。

平内町の辻村酒店様がお酒をセレクトされまして、純米大吟醸稲村屋文四郎(乾杯酒)

今は終売してしまった菊乃井本醸造生原酒など8種類の日本酒が振舞われました。お好みに合わせてお酒も燗をして冷酒との違いも堪能して頂きました。

私は、店内を廻りお酒の説明や質問を受けて会が行われました。

会で提供された8種類の日本酒

浅利店長様、美味しい料理ありがとうございました。

辻村酒店店主の辻村大さんと奥様

洋服と靴下のコントラストが絶妙にお洒落

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏