ブログ

地酒 菊乃井 PayPay・ALIPAY 開始

地酒 菊乃井 PayPay・ALIPAY 開始しました。
皆様気軽にご利用ください。大歓迎です!

今年10月の消費税増税に伴い国でもキャッシュレス化を推奨する働きになっています。
詳しくは分かりませんが、1年くらいは事業者が負担する手数料が無料ということで大きな流れになっています。元々は、インバウンド対策でアリペイやウィチャットペイができれば外国人観光客にも消費促せると考えていました。(後ほどまた説明あり)
****************************************

現金を使うのは世界的にみると日本人くらいだと時代の流れは変わってきています。
菊乃井でも少しでも時代の流れに追随していきたいと思っております。
現に私の次男今年大学1年で上京しましたが、PayPayを利用していろんなポイントを貰ったり割引を上手く利用しているとのことです。また、次男は菊乃井が契約したことを私が話す前に知っていました。PayPayの使える店が利用者には分かる仕組みになっています。また、PayPay加盟店はお客様の購買意欲にも少しでも貢献しているのではないかと思っています。
社員のPayPay使用勉強会が終わりようやく開始することになりました。
慣れるまで多少不安があったり、不手際があるかもございませんが、積極的に対応したいと思います。最新の注意を払いますがご入力ミスなどの取消は対応できますが、後日菊乃井担当者が責任をもって対応させていただきます。

【利用方法】
お客様がPayPay・ALIPAYのソフトをスマートフォンにダウンロードして決済が出来る状況でスタートです。
お客様のスマートフォンの画面で弊社のQRコードを読み取って頂き、提示された金額を入力して頂き、弊社が確認をさせていただきます。よろしければ決済の確定をお客様にして頂きます。
ここで菊乃井は日本酒を扱っていまして、その顧客ごとに何の商品を販売したか管理していかなければならない義務があります。そこで

お支払い後に表示される番号を確認するために、お支払い完了後のスマートフォンの画面を拝見させていただきます。

翻訳すると英語では、

In order to confirm the number displayed after payment, we will look at the screen of the smartphone after payment is completed.

中国語では、

为了确认付款后显示的号码,我们将在付款完成后查看智能手机的屏幕。
番号の下4桁をお客様の氏名とさせて頂く仕組みです。酒税を管理していく上で必要事項になりますのでご理解の程宜しくお願い致します。

ペイペイのロゴ

アリペイのロゴ

****************************************

昨年秋に黒石市のインバウンド研修会で白川郷・飛騨高山に行ってきました。
観光地では沢山の外国人観光客がひしめき合っていました。
外国人に対応するため、飛騨高山では、アリペイやウィチャットペイなど対応している店がありました。お話を聞くと元々飛騨高山の人は外国人対応には、逃げ腰だという話でした。訪問した際は全くとして感じることができませんでした。
訪問した薬局やタンス店も外国人向けに対応したことにより売上も伸びまた、キャッシュレス対応の店などの情報が外国人のネットワークでつながりお客様がお客様を呼ぶ状況になってきていました。
少しでも対応できるように頑張っていきたいと思います。

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏