ブログ

世田谷区若林「酔処みね」様にて 稲村屋イベント

今回は世田谷線「若林」駅のすぐ目の前の「みね」様にてイベントを行わせて頂きました。去る4月26日17時スタート~ラストオーダー22時

鳴海醸造店のお酒飲み放題 2,500円

お料理 別途オーダー 特別メニューもありました。

青森地酒肉も野菜も 酔処みね Mine

みね様ブログ  https://ameblo.jp/mine-aom

https://retty.me/area/PRE13/ARE20/SUB2003/100001292168/

「酔処みね」さんの看板。赤いので目立ちます。若林駅下車徒歩0分。

そうですね。目の前には踏切。お店は2階にあります。 飲み過ぎて階段から転ばないようにとの心遣いもあります。

店内のPOP。

当日お客様にお渡しした手作りパンフレットです。

本日のラインナップ

左から

菊乃井純米吟醸初しぼり生原酒久○(季節限定商品)

菊乃井純米吟醸かすみにごり酒(季節限定商品)

菊乃井しぼりたて生原酒ヌーボー(季節限定商品)

菊乃井 http://narumijozoten.com/kikunoi/

稲村屋純米吟醸生原酒無垢(季節限定商品)

稲村屋特別純米生原酒無垢(季節限定商品)

稲村屋 純米吟醸

稲村屋 特別純米酒

稲村屋 http://narumijozoten.com/inamuraya/

以上7種類

菊乃井の名前は全国でも似たような名前が多く、非常に紛らわしいです。

県外では「稲村屋」で名前を覚えてもらうことが、一つ一つの努力だと思っています。

17時スタートでしたが、お客様の出だしは遅かったでした。

予め予約が入っていたのは、14名~16名

最初に来たお客様は、飛び入りで来店されました。

一人は、世田谷区経堂でLOVE,PEACE&SOUL live cafe 生演奏バーを経営している方でした。お客様も少なかったので濃厚な接客が出来ました。

https://www.lovepeaceandsoul.net/studios

18時過ぎてから19時にかけてお店が混み合ってきました。

セット料金の中には、日本酒飲み放題の他に最初に「生ビール」か「サワー」の1杯サービスが付いていました。お店が忙しいので私もオーダーをうけました。

料理のオーダーもきましたが、念には念を入れて引きうけました。

これは、準備の段階の写真です。王冠を取って、冷蔵庫にしまい直し。

会場の様子。

お酒をもって記念写真!

これは、外にお見送りした時の写真ですね。大分お酒が入っていました。

お酒の宣伝とピースサイン

右の女性は、じゃんけん大会で「前掛け」をゲットしました。

女性はじゃんけんに強いのか、私が女性にあまいのかは秘密です(笑)

おい、おい仕事をサボっている訳ではありません。

集合写真1

 

集合写真2

 

集合写真3

美味かった、稲村屋、菊乃井!!

写真を提供して頂きました酔処店主の長嶺さん大変ありがとうございました。

また、ご来店頂きましたお客様も弊社の日本酒を飲んで頂き、そして喜んで頂き誠にありがとうございました。

途中から皆様の了解を得まして、テーブルを廻り一緒にお酒を酌み交わさせて頂きました。気が付いたらお酒の瓶が4本位空になっていました。

みなさん、お酒がお強いのですね!またお会いしましょう!

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏