ブログ

雪囲い始まり酒造時期突入

早いもので今年も今日を含め41日となりました。

紅葉も散り始め、冬支度の準備が始まりました。

 

大石武学流の庭園、雪囲いした様子。

もみじは、まだ赤かった。

雪が落ちて窓が割れないようにタルキでガードしています。

雪が多い時は、屋根に上がると2m以上積雪されています。屋根の雪おろしをすると屋根の軒よりも雪が高くなる時もあります。

雪囲いの様子。

母屋からは、こういった感じで覗けます。

雪が積もるまでは、こういった感じで!

蔵人も今日から徐々に入り蔵の清掃が始まりました。何かと忙しくなるこの頃ではありますが目標の日本酒を造れるように努力して、菊乃井・稲村屋文四郎・稲村屋を昨年よりも美味しいと言って頂けるよう頑張りたいと思います。

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏