ブログ

2020 稲村屋吟烏帽子50

稲村屋吟烏帽子50が発売致しました。今年は初年度ですが、2020年の気になる商品規格などコメントさせて頂きます。私共鳴海醸造店は、小さい酒蔵なのでその年によって味が多少変わってきます。2020版の説明ご覧になってください。

稲村屋吟烏帽子、発売日は?発売所は?

令和2年4月21日(火)
稲村屋特約店にて販売いたします。容量は、1800mlと720mlの2種類。商品に関するお問い合わせ先 (株)鳴海醸造店 電話0172-52-3321 受付8:30~16:30

稲村屋吟烏帽子、商品の規格は?

●商品名 稲村屋 吟烏帽子50 (いなむらや ぎんえぼし ごじゅう)
●特定名称 純米大吟醸(あえて表示はしていません)
純米大吟醸か純米吟醸か感じるのはあなたです。
●使用米「吟烏帽子」100%使用
青森県産酒造好適米「吟烏帽子」を100%使用しております。
●精米歩合 50%
精米歩合とは玄米を磨き残った部分の%を言います。
●アルコール分 16.3度(ラベル表示は16度)
やや高めです。通常弊社商品は15度が多いです。
●日本酒度 +4.0
日本酒の比重は狭い範囲にあり、日本酒独特な表示方法
+(プラス)の数値が高いほど辛口になり、-(マイナス)の数値が高いほど甘口になります。一般的な目安です。
●酸度 1.4
日本酒の中に含まれる総酸です。コハク酸・乳酸・クエン酸などです。少な過ぎると味が薄っぺらになり物足りなく、多すぎると酸っぱさを感じます。
最近ではグルコース(甘み)が多めで酸が多めの日本酒もよくみられます。
●アミノ酸度 1.0
旨み成分です。少ないとスッキリとした傾向で、多すぎると味が諄くなり雑味成分のもととなります。
●使用酵母 青森県「まほろば芳(かぐわ)」
青森県の酵母には「まほろば華」「まほろば吟」「まほろば醇」「まほろば芳」の4種類があります。

稲村屋吟烏帽子、どれくらい瓶詰めしたの?

1800mlで600本・720mlで800本瓶詰めしました。無くなり次第今季終了致します。

稲村屋吟烏帽子、飲んだ感想

あくまで私の一意見の感想です。十人十色です。この時は常温7℃でテイスティングしました。香りは新緑の森のような香り、上立ち香はバナナやライチまたはパイナップルを想像するジューシーな味わい。やや辛口で新酒の荒々しい感じもうけますが口の中で上品な甘みがその酒の調和を整え、余韻はキレが良く喉に吸い込まれていきます。                     杜氏 鳴海 信宏

妻の感想 箇条書きで
第一声 コメント不要のお酒。
ただこのお酒だけで飲んで欲しい。
日本酒好きにはたまらない。
一人静かに飲んで欲しい(うん世の中新型コロナ蔓延だからね)
清々しい
森林の空気を吸っているようだ
最後の部分は共通しているのです。

稲村屋吟烏帽子、相性のよい料理

4月の旬と言えば貝類がいいですね。アサリの酒蒸しとか、アサリバターとか好きですよ。このお酒にも絶対合うと思います。ああ、青森県はまだ肌寒いのですき焼きなどのお供に飲んでも合うと思います。決して高級肉でなくてもいいですよ!ちなみに家は庶民派です。

稲村屋吟烏帽子、PR大作戦

あくまで予定です。大きな事件や出来事があった場合変更になる場合もございますのでご了承願います。
東奥日報社様 記事広告掲載 令和2年4月21日(火)
陸奥新報社様 記事広告掲載 令和2年4月21日(火)
津軽新報社様 記事広告掲載 令和2年4月20日号
ATV様 令和2年4月28日(火)夕方の番組内で一部紹介予定

稲村屋吟烏帽子 魅力

稲村屋吟烏帽子

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏

Facebookページのフォローもよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/narumijozoten/