ブログ

仙台 ごちそう村ソムリエ2018 青森の地酒~日本酒愛好家集合~

10月21日仙台市泉区泉中央の「ごちそう村創夢里江」様にて18時より

青森県の酒蔵3社で日本酒の会が開催されました。

ごちそう村創夢里江 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-9ckGOTSgy2c/

尾崎酒造株式会社・竹浪酒造店・株式会社鳴海醸造店の蔵元のお酒を提供させて頂きました。尾崎酒造からはイケメン社長と営業の大塚さんの2名、竹浪酒造からは専務の竹浪さん1名、鳴海醸造店からは私こと社長1名が参加させて頂きました。

お客様は三代目旭屋酒店本店と付き合いのある飲食店他、常連のお客様約40名が参加されました。

三代目旭屋酒店本店様 http://asahiyasaketenhonten.com/

乾杯酒は、「稲村屋純米生原酒ひやおろし」で私が掛け声をあげさせて頂きました。

稲村屋 http://narumijozoten.com/inamuraya/

ごちそう村創夢里江の看板

私の記念写真

お客様の前菜

お客様の座席の一部

右が尾崎酒造の新社長・左が営業の大塚さん、蔵元のお酒の説明をしている様子。

板柳町の竹浪酒造の竹浪さん、お燗でお酒を提供。蔵元のお酒の説明をしている様子。

左が「ふく籠」の小山さん、当日の提供酒。純米大吟醸稲村屋文四郎と稲村屋特別純米酒を持って!

稲村屋文四郎の純米大吟醸と大吟醸を持ち記念写真。

稲村屋コーナーに集まった仲間たち。

場内では記念写真のオンパレード!

左奥が三代目旭屋酒店本店 社長の佐藤さん。熱心にお酒について語ると止まらなくなります。

帰路についた人もいましたが、最後まで残った人で写真1。

上の写真とは違うところがあります。

お疲れ様会で提供されたお刺身新鮮でなにより、他にもたくさんのごちそうを頂きましてありがとうございました。

三代目旭屋酒店本店社長佐藤さんを交えお酒についての想いなど楽しく語り合いました。

お酒も永井酒造の水芭蕉のあわ酒 まさしくシャンパンの様な日本酒も頂きました。燗酒も個性のあるのが飲み比べでき勉強になりました。

来年も同じメンバーで10月20日に開催予定です。

私から一言

弊社は、稲村屋純米生原酒ひやおろし(乾杯酒)・純米大吟醸稲村屋文四郎・稲村屋特別純米酒の3種類でお客様に日本酒を注がせて頂きました。

稲村屋 http://narumijozoten.com/inamuraya/

稲村屋文四郎 http://narumijozoten.com/bunshiro/

なんと言ってもダントツ一番人気は「純米大吟醸稲村屋文四郎」でした。たくさんの人に飲んでもらいたく少しずつ注いだのですが一番最後になくなりました。

稲村屋の名前も徐々にではありますが、認知されてきています。今回の企画をされました

ごちそう村創夢里江の関係者の皆様、当日参加のお客様、そして蔵元の皆様 大変有意義な時間をありがとうございました。今年は、酒造りの準備で忙しくなりますので来年また

お会い出来るのを楽しみにしています。

 

関連する過去のアーカイブ

厳選銘酒と宮城の旬のマリアージュ2018~日本酒と宮城の料理ニュー水戸屋~

青森の地酒を味わう会in仙台大盛況で終了

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏