ブログ

あおもり湯島2018「なるみんファンクラブの会」 ~美味しい料理と日本酒を~

10月8日(月)文京区湯島にある「あおもり湯島」さんにおいて

「なるみんファンクラブの会」が17:30より開催されました。あっという間の3時間

「あおもり湯島」さんの美味しい料理と弊社の青森県産日本酒を皆様愉しんで頂けたようでした。

当日の「なるみん」弁当の表紙、なんだか恥ずかしい!

「なるみん」弁当の中身、美味しく頂きました。その他にもたくさんの料理が振舞われました。私は、ホスト役!

当日のお酒のラインナップ。左から純米大吟醸こみせ、菊乃井純米吟醸、稲村屋特別純米酒、本醸造生原酒【非売品】、稲村屋純米生原酒ひやおろし、自然農法純米酒賜、菊乃井純米吟醸生原酒初搾り久○

稲村屋 http://narumijozoten.com/inamuraya/

菊乃井 http://narumijozoten.com/kikunoi/

郷酒フェスタfor Womenで日本酒部門で郷酒大賞を受賞した「純米大吟醸こみせ」の

乾杯から始まりました。乾杯の発声は東京黒石会の斉藤さんが行いました。

また、青森出身の畠山智行さんに「津軽弁ライブ」を行って頂き大盛況でした。

あおもり湯島さんの外観です。

オーナーの息子、大成さん。半纏を着るのが大好きだそうです。22歳にしてお酒担当を任せられる優れもの。

畠山さんの演奏を横目に

盛り上がりは、絶好調に!

いえぃ、カッコイイ!

左が東京黒石会の会長・右が「くーたん」

会場を高めに撮影

「青い森」の豆絞りで大賑わい

わぉー、柴田さんと2ショット

新婚さんに囲まれて!

蔦林親子とのお笑い

乾杯酒を「純米大吟醸こみせ」から始まり7種類のお酒を出品致しました。

皆様にお酒を注ぎにまわり、あっという間の閉宴。

皆様、愉しんで頂けたようでなによりです。

蔦林親子も愉しんで頂けたようでした。

なるみんファンクラブは、つづきます。

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏