ブログ

2020 稲村屋涼颯冷爽純米酒 今年の規格!?

2020年今年も夏酒 稲村屋涼颯冷爽純米酒が発売しました。
毎年異なる味やコメントはこちらからご覧ください。
最新の規格成分はこちらから ↓

稲村屋 https://narumijozoten.com/inamuraya/

気になる発売日は? 発売場所は?

令和2年6月10日(水)
稲村屋特約店にて販売いたします!!!
容量は、1800mlと720mlの2種類。
商品に関するお問い合わせ先 (株)鳴海醸造店 電話0172-52-3321 受付8:30~16:30

気になるお値段は?

1800ml 2,500円(内税)
720ml 1,300円(内税)
になります。カートンは付いておりません。
まずは、720mlを飲んでみてください。おいしかったら1800mlを購入してください。
でもその前に無くなったら勘弁してください。
令和1年10月に消費税が10%になりましたが、コロナ禍の影響で景気も落ち込んでいるので少しでも皆様方に喜んで欲しいとのことで消費税値上げ前の価格(内税)で発売することになりました。

商品の規格は?

●商品名 稲村屋 涼颯冷爽 純米酒 (いなむらや かぜれいそう じゅんまいしゅ)
●特定名称 純米酒
●使用米 契約栽培「華吹雪」100%使用
中里町自然農法研究会にて栽培
●精米歩合 65%
精米歩合とは玄米を磨き残った部分の%を言います。
●アルコール分 14.8度(ラベル表示は14度)
やや低めです。通常弊社商品は15度が多いです。
●日本酒度 +11.0
すんごく辛いです。超辛口。
日本酒の比重は狭い範囲にあり、日本酒独特な表示方法
+(プラス)の数値が高いほど辛口になり、-(マイナス)の数値が高いほど甘口になります。一般的な目安です。
●酸度 1.1
日本酒の中に含まれる総酸です。コハク酸・乳酸・クエン酸などです。少な過ぎると味が薄っぺらになり物足りなく、多すぎると酸っぱさを感じます。
最近ではグルコース(甘み)が多めで酸が多めの日本酒もよくみられます。
●アミノ酸度 1.3
旨み成分です。少ないとスッキリとした傾向で、多すぎると味が諄くなり雑味成分のもととなります。
●使用酵母 青森県「まほろば華」と「まほろば芳(かぐわ)」のブレンドによります。
青森県の酵母には「まほろば華」「まほろば吟」「まほろば醇」「まほろば芳」の4種類があります。

2020どれくらい瓶詰めしたの?

1800mlで550本・720mlで1,000本瓶詰めしました。
無くなり次第今季終了致します。
小さいタンクで750kgの白米を使用して酒造りをしました。

飲んだ感想

あくまで私の一意見の感想です。十人十色です。
この時は冷蔵庫に入っている5℃でテイスティング(^_-)-☆
香りは清々しい新緑の森のような香り。味は辛口の中にも米の旨みがあり、また酸味が独特のアクセントがあり夏向きの日本酒に仕上がりました。
アルコール分の低さがいい意味でのど越しを良くしています。
飲み口が良く食欲をかき立てる日本酒に仕上がりました。
杜氏 鳴海 信宏
妻の感想はすんごく辛いという感想です。
女性の方は甘みがのった方が好みのようです。純米吟醸とかが妻は好きです。

嬉しい電話

とある酒販店の店主から電話がありました。今年の夏酒(稲村屋涼颯冷爽純米酒)は最高にいい出来です。日本酒の保存状態が良く「夏酒」に向いた日本酒だ!
言葉の表現は私独自のものですので内容をお伝えしたいだけです。
この日本酒だったらどんどん進めて行きたい!
嬉しいお言葉です。thank you!!!
コロナ禍の影響で720mlが主に出荷されているみたいですが、1.8Lの商品もカップ売りしてさばいているようです。
お互い頑張りましょうね!

PR大作戦!

あくまで予定です。大きな事件や出来事があった場合変更になる場合もございますのでご了承願います。
東奥日報社様 記事広告掲載 令和2年6月10日(水)
陸奥新報社様 記事広告掲載 令和2年6月9日(火)
津軽新報社様 記事広告掲載 令和2年6月9日号
ATV様 令和2年6月16日(火)夕方の番組内で一部紹介予定
視聴者プレゼントも予定していますので観て・観てくださいね!
ご応募もたくさんお待ちしております。

津軽新報社様記載の「奇跡の一枚」!?

記載の内容令和2年(2020年)6月9日(火曜日)津軽新報社記載記事です。
社長の承諾を得て掲載させて頂きました。
50歳すぎのおやじですが、まあまあの写りなので「奇跡の一枚」(笑)にしました。
決して記者さんの腕が悪いとかの問題ではありませんからねー!!!
ここは、強く言っておきますよ!
まだ、購読されていない方はぜひ↓下

       http://www.shinpou.jp/

地方発送も賜っているみたいです。

稲村屋 涼颯冷爽 純米酒 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏

Facebookページのフォローもよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/narumijozoten/