ブログ

稲村屋涼颯冷爽純米酒720ml新発売

稲村屋に新商品発売、名前は「稲村屋涼颯冷爽(かぜれいそう)純米酒」

涼颯を当て字で「かぜ」と読ませています。

愛称は、【いなむらや かぜ】です。

夏向けのお酒で稲村屋特約店限定の販売です。

稲村屋 http://narumijozoten.com/inamuraya/

ブルーの瓶に夏らしさをイメージした写真

青森県北津軽郡中泊町の三上新一さんで契約栽培したお米で品種は「華吹雪」。

三上新一 https://www.fsec.jp/products/list.php?category_id=227

無化学肥料・無農薬の製法のものを100%使用しております。精米歩合は、65%です。

精米歩合とは、玄米を100%とした時35%を磨き削り、残りの仕込に使う65%の白米の事をいいます。

 

稲村屋涼颯冷爽純米酒のお酒の規格

日本酒度 +7.0(+の数値が高くなるほど辛いお酒になります。逆に-の数値が高くなるほど甘いお酒になります。)

酸度 1.2 (一般的に同じ日本酒度でも酸度が低いと甘め、高いと辛めに感じます。又、酸度が低いとあっさりとした料理に合いますし高いとコクのある料理・洋風などにっも合うと思います。)

アミノ酸 1.3 (お酒の旨み成分です。あまり高いと味がくどく感じます。)

アルコール分 14度(弊社一般的な商品は15度ですが、あえて1度落として夏向けのお酒に仕上げました。)

飲み頃の温度は5℃~10℃で冷蔵庫で冷やして頂くか、氷水にどぶずけして冷やしお召し上がりください。

酵母は、青森県の「まほろば華」と青森県の「ハ号」をブレンドして仕込ました。

辛口でスッキリして夏向けのお酒のお酒です。

キャンプなどでのBBQなどの手土産などいかがでしょうか?

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏