ブログ

2019(令和1BY) 菊乃井 玉泡

吟醸酒の玉泡を紹介します。
華想い50%精米歩合、今日で7日目です。2日前から吟醸の香りが漂っています。
美味しそう(^^)/

タンク全体の映像

手前にあるのは小玉(小さい玉泡)です。奥の方は中玉くらいかな?

アップすると

アップ画像

玉泡の出るのは良いお酒ができる前兆ともいいます。
また、硫化臭のでるもろみも良いお酒ができる前兆です。
硫化臭とは、字の如く硫黄に似たにおいです。出る時期も限られています。
もちろん、搾った後は残りません。

今年の稲村屋純米吟醸楽しみにしてください。
まだまだ油断は禁物ですが( ;∀;)

稲村屋 http://narumijozoten.com/inamuraya/

【過去のアーカイブ】

2019(令和1BY) もろみ 菊乃井

 

創業文化三年、津軽の風土が醸した希少な美酒の数々を。

青森の地酒 菊乃井 稲村屋文四郎 稲村屋

株式会社鳴海醸造店

杜氏兼社長 鳴海信宏